« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.24

医学部の面接試験

今日の朝日新聞の朝刊に以下の記事が記載されました。

入試面接0点、なぜ 今年医学部不合格「採点基準は」

こうした記事が、とりわけ受験生に大きな不安と強い過剰反応をもたすことをボクは恐れます。そのため、以下にボクの連載コラムを掲載することとしました。

奥津茂樹「面接試験の評価基準」ぎょうせい『ガバナンス』2012年9月号

駿台生向けの非公開サイト「医系論文問題集」への掲載としなかったのは、一般の受験生の不安と過剰反応を避けることは、予備校講師としての「つとめ」(社会的責任)だと考えたからです。まずは、コラムの中にある広島大学のように、何よりも面接基準の公開が必要です。大学・医学部関係者は、ぜひ前向きに検討してほしいですね。
なお、同大学の後期試験は、新聞記事中の大学と同様に点数評価をしています。これによれば、4人の面接官全員が「D(入学させたくない)」評価の場合は0点になります。これと同じ採点基準ならば、記事タイトルにある「入試面接0点」は不思議ではありません。問題は基準ではなく、各面接官が何をもって「入学させたくない」と考えたかではないのかなあ…と思います。

2012.12.22

公式日程のお知らせ

実に実に久しぶりのブログの更新です。
予備校の授業だけでなく、企業・自治体の論文審査、NPOの活動、月刊誌の連載原稿などなど、やることを広げすぎました(笑)。そのため、過労が引き金になって後期開講直後に計10日間の入院をするなど、いやあ本当にタイヘンな数ヶ月でした。
今日は冬期講習の第1弾が終了。今後の日程を以下に掲示しておきます。直接質問のある人は、各時間帯・各校舎にお越しください。ただ、講習受講生への対応を優先することを、あらかじめご了解ください。

慶大対策論文<法学部>
 12
19日~2217:30-20:20 お茶ノ水8号館
 12
28日~3113:30-16:20 横浜校

高2医系論文
 12
24日~2717:30-20:20 お茶ノ水8号館

慶大プレ法学部論文
 1
242517:00-19:50 お茶ノ水2号館
 1
282913:30-16:20 横浜校
 1
303117:00-20:20 お茶ノ水2号館

予断ですが、東京マラソンが当たってしまいました。病み上がりの上に初フルマラソン、無謀な挑戦です。受験生の皆さんと同じで、強い気持ちでゴールをめざします!皆さんも、そんな「おっさん」に負けないよう、がんばってくださいね!

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31