« 2012年1月 | トップページ | 2012年7月 »

2012.02.16

日本一早いかも 慶大法の解答速報

今日もやっぱり忙しくて、予定より遅くなりました。
なかなか面白い問題でしたね。設問は以下のとおりです。

以下の文章は1994年に公刊された「国家の未来」と題する論稿で示されたいくつかの未来像のうち、二つを抜粋したものです。これを読み、「未来国家Ⅰ」と「未来国家Ⅱ」に共通する考え方を簡潔にまとめた上で、それに対する擁護と批判の両方を展開しなさい。

要約はよくあるパターンで、「共通する考え方」をまとめるという部分要約です。キーワードは「人間性の改造」です。二つの未来像が、どういう風に「人間性の改造」を企てるのかを説明するのが部分要約のポイントです。なお、設問をよく読まなかった人は、「未来国家Ⅰ」と「未来国家Ⅱ」の二項対立だと錯覚したかもしれませんね。
論述は擁護と批判の展開を求めているのですが、この「展開」というのがわかりづらかったと思います。擁護とは「人間性の改造」の意義を、批判とはその問題点をそれぞれ指摘することです。その上で、自己の見解を述べることが「展開」の意味だと思われます。ただ、設問の趣旨がわかりづらいので、多くは擁護と批判のそれぞれを述べて終えたのでは?
さて、この問題は、受験生にはわからないかもしれない「深~い問題」をはらんでいます。よく犯罪の原因について、個人か社会(環境)かという議論があります。「人間性の改造」という考え方は前者の立場です。しかし、ふたつの未来像のように人間を「改造」すれば犯罪はなくなるのでしょうか。日常の関係の中で良くも悪くもなるという真の人間性に気づけば、ふたつの未来社会の「改造」が実に皮相的であることがわかります。「改造」すべきは犯罪者自身ではなく、彼や彼女を生み出した貧しい人間関係つまり社会である…という話にまで「展開」できれば、すごく高い評価になったのでは?

詳しくは駿台の解答速報を待っててくださいね。

2012.02.15

明日の慶大法がんばってね

うーーーん、ものすごく忙しい。まったく時間がなくて「合格弁当」をつくる余裕がありません。
でも、慶大法は明日が本番なので今から少しずつアップしますね。明日は肩の力を抜いて、がんばってください!
なお、「合格弁当」は文系論文問題集に載せますが、受講生にお知らせしたユーザー名、IDがないと入れません。諸般の事情からです。

☆明日の21:00には解答速報(出題講評)をアップします。待っててね。

2012.02.06

入試直前の個別指導

「あっ」という間に入試本番の時期になりましたね。
ボクはNPO関係の仕事に追われて、blogの更新もままなりません。
今週から気持ちを入れ替えて、直前期の情報発信を進めていきますね。

校舎からの「お知らせ」もあったと思うのですが、「論文対策 入試直前バックアップシステム」というのが始まっています。その一環として、今週は各校舎で個別指導をやりますので、以下のとおりお知らせします。

 2月6日(月)17:30-18:30 立川校
 2月7日(火)17:30-18:30 横浜校
 2月8日(水)17:30-18:30 池袋校
 2月10日(金)17:30-18:30 お茶の水2号館

昨日は神奈川マラソンで初めてハーフマラソンを走りました。
最後はよれよれになりながらも、なんとか完走・ゴールイン!
受験生の皆さんも、決してあきらめないで、強い気持ちでゴールをめざしましょう!

Kifu_2 右の写真は昨日のユニフォーム。神奈川県の寄付促進のポスターです。「明日にキフを」って書いてある。で、なんで金魚か?・・・聞かないでください・・・
これを背負って最後尾からガンガン抜いて、多くの人たちにアピールする予定でした。ところが後半に失速。上り調子で行くはずが、逆効果になったかも…
皆さんは油断をしないで、しっかりと走り切ってくださいね!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年7月 »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31