« <医>精神科医の講演 | トップページ | <医>恩人の病気 »

2009.08.25

<社>メディアリテラシー

 いつも授業では与えられた情報を疑えと言ってたのに・・・覚せい剤の所持・使用が疑われている某タレントには見事にだまされました。夫が逮捕され、ショックから自殺を考えているのではないかと心配してしまったボクもリテラシー欠如です。件(くだん)の事件は周知のとおり違う意味で「最悪の事態」になっています。これが、この夏休みの唯一の「汚点」です。
 気を取り直して、総選挙をめぐるメディアリテラシーを取り上げます。まず、今回はマニフェスト選挙と言われ、各党の政策に注目が集まっていますが、与野党ともに肝心なことを欠いています。また、各党の政策を検証すべきマスコミも、その肝心なことを見失っています。
 それは、情報公開です。むだ遣いをなくしたり、霞ヶ関を改革するためには、税金の使い道や霞ヶ関がやっていることについて徹底した情報公開が必要なはずです。ところが、どの政党も情報公開について、ほとんど触れていません。それは情報公開クリアリングハウスというNPOを運営しているボクの努力不足でもあり、その点は大いに反省しなければならないのですが、なぜプロの政治家やメディアは気がつかないのでしょうか?
 そもそも政権交代は情報公開の拡大とセットです。旧政権時代で秘密だった情報を徹底的に公開し、その問題点を明らかにして、それらをしっかりと改善していく・・・この活力が新政権に対する国民の支持を確たるものにしていきます。遅まきながら、ボクのNPOも直ちに情報公開の拡大に取り組むよう新政権に要望する準備を始めました。
 ちなみにオバマ大統領が就任したときの最初の指示は、以下の文章から始まります(全文はどこかに載せておきます)。やっぱり、オバマやアメリカの民主党は、やるなあ・・・

My Administration is committed to creating an unprecedented level of openness in Government.  We will work together to ensure the public trust and establish a system of transparency, public participation, and collaboration.  Openness will strengthen our democracy and promote efficiency and effectiveness in Government.

« <医>精神科医の講演 | トップページ | <医>恩人の病気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« <医>精神科医の講演 | トップページ | <医>恩人の病気 »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31