« <医>医系の公開授業 | トップページ | <医>前期・第1回の授業 »

2009.04.21

<社>前期・第1回の授業

 社会科学系論文の第1回授業は、テキスト[1]の「問う能力の再開発」を取り上げます。慶大法の過去問です。課題文を必ず読んできてください。また、設問中の③についてミニテストをするので、自分自身は何に関心があり、どのような調査をしたいのか考えておきましょう。
 論理というのは自問自答を通じて組み立てていくものです。「問う能力」が豊かであることが論理的思考力の条件の一つといえます。しかし、課題文の筆者が30年以上も前に指摘した「問う能力」の欠落は、まったく変わらないどころか、いよいよ深刻になっているようにも思えます。こうした大学側の問題意識をしっかりと受け止めて、課題文を読んできてくださいね。
 なお、社会科学系論文という言葉は長いので、これから記事タイトルでは〈社〉と表記します。

« <医>医系の公開授業 | トップページ | <医>前期・第1回の授業 »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31