« 新HPの立ち上げ | トップページ | オープンスペースの大切さ »

2007.07.09

まもなく参議院選挙

 まもなく参議院選挙が始まります。受験生の皆さんは有権者ではない人が多いと思います。何だかやかましいだけで、あまり関心はないかもしれません。しかし、こういうときこそ新聞やテレビをしっかりチェックしましょう。
 ちなみにボクの自宅は朝日新聞をとっています。連日3面に掲載されている参議院選挙(07参院選 選択のとき)は、現代の日本社会の課題をデータとともに簡潔に解説していて、受験生の参考になると思います。また、今日の朝刊4面には、格差社会についての広井良典さんの文章や、教育改革に関する討論(福井秀夫さんVS.堀田力さん)が掲載されています。いずれも読んでおきたい記事です。
 他紙でも同様の特集記事があると思います。29日の投票日までの間、自分の家や寮でとっている新聞をチェックすることを勧めます。情報は誰かが与えてくれるのを待つのでなく、自分で探しに行くことが大切です。ただ、受験生の皆さんは何だか忙しそうなので、よくないと思いつつも、このようなアドバイスをしてしまうのです。
 ボクが新聞の活用を勧めるのは、小論文の出題テーマが同時代的だからです。課題文や資料を理解するには、いまの社会や世界に対する基礎的な知識と、何よりも関心が必要です。記事を読んでもわからないことがあると思います。でも、わからないからこそ学び、考える楽しさがあるのかもしれませんね。

« 新HPの立ち上げ | トップページ | オープンスペースの大切さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新HPの立ち上げ | トップページ | オープンスペースの大切さ »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31