« 慶大経済の小論文<おまけ> | トップページ | 東大文一後期 論文Ⅱのツボ »

2007.02.23

今年の慶大SFC論文

今年の慶大SFCの論文は試験時間が180分から120分に短縮されましたが、出題は従来に増してSFCらしい内容でした。詳しくは、「続きを読む」をクリックしてください。

総合政策学部は課題設定と論点・争点整理の重要性を理解した上で、少子化または格差社会を論じる出題です。いつも授業で、論文とは議論への参加であることを強調してきました。新聞のオピニオン欄を読むことをすすめるのも、それらを通じて課題設定と論点・争点整理に習熟してもらうためです。また、少子化は晩婚・非婚やそれをもたらす若者の不安定雇用の問題であること、格差社会は相対的貧困への対処に論点がシフトしていることを、たびたび授業で話してきたので、「楽勝」だったと思うのですが・・・

環境情報学部は、受験生のプレゼン能力を問う点で、昨年の出題(「21世紀にふさわしいモノやサービスの発明」についての論述)と似ています。研究プロジェクトの提案ですが、これはまさに私が予備校外でやっている仕事の一つです。2005年度には横浜市の協働研究に提案し、公開プレゼンを経て採用されました。最近導入された横浜市の指定管理者第三者評価制度は、この調査研究の成果です。この公開プレゼンのとき、環境情報学部のある研究室がある研究プロジェクトを提案していたことを思い出しました。最近では、個人情報保護の関連で「災害時要援護者情報の共有化」に関する研究プロジェクトを提案して、神奈川県共同募金会から来年度の研究助成をいただくことになりました。こういう出題が出ることがわかっていたなら、このblogに以下のリンクを貼っておいたのに・・・ああ残念。

横浜会議・協働研究(2005年度)…これぞまさに研究プロジェクトの提案

川崎市高津区・外部評価…研究プロジェクトではないけどプレゼン手法は同じ

○総合政策学部

問題

資料1、資料2、資料3は、「議論の本位」とは何を意味するのかについて述べた文章です。また資料4、資料5、資料5は「少子化」(A)について、資料7、資料8、資料9は「格差仕会」(B)について、それぞれ3人の論者が自分の主張を披渥した文章です。これらの文章を読んで、次の問いに答えなさい。

1:まず「少子化」(A)、あるいは「格差社会」(B)、どちらかのテ一マを選択し、選択したテーマの記号(AあるいはB)を、解答欄冒頭に与えられたカッコ内に記しなさい。

次に、選択したテーマを論ずる3つの文章(「少子化(A)を選択した場合には、資料4、資料5、資料6、「格差社会」(B)を選択した場合には、資料7、資料8、資料9」の内容を分析し、当該テーマを論ずる際に定めるべき「議論の本位」は何か、また「議論の本位」を定めたうえで(あるいは定めるために)、検討すべき主たる「議論の箇条」は何か、あなたの考えを1000字以内で記しなさい。

2:問1で考察した「議論の本位」と「議論の箇条」を踏まえ、選択したテーマを論ずる3つの文章のうち、どの文章の主張にあなたは賛成するか、(あるいはいずれの主張にも賛成しないか)、その理由を含め、500字以内で記しなさい。

 なお、「議論の箇条」を、「争点」あるいは「論点」と読みかえても構いません。

○環境情報学部

環境情報学部の教授になったつもりで、SFCで展開する新しい研究プロジェクトを提案してください。

資料1SFCホー一ムページから抜粋したもので、SFCの理念と現在どのような研究プロジェクトが行われているかの一部を例として紹介しています、

提案するプロジェクトは、すでにSFCに存在するプロジェクトの一部を分担するようなもの、あるいはまったく新規のものでもよいし、分野横断型のものや総合政策学部と連携したもの、あるいは他機関と連携して行うものでもかまいません。また理論的な基礎研究でも実践的な応用研究でもどちらでもかまいませんし、一人で行う研究でも、大人数のグループで行う研究でもかまいません。

(1)   (1)研究プロジェクトのタイトル。研究内容が推測できるような具体的な文言で35字以内。(2)(3)(4)

(2)   (2)研究期間(),研究費総額()および研究費申請先(SFC内部資金、OO企業、OO省、など)

(3)   (3)プロジェクトの説明、背景・目的、手法・プロシェクトメンバーの人数・年次計画、期待される効果などについて、自由になるべく具体的に記載してください。枠内からはみ出さなければ原稿用紙の一部を図・イラストなどのために割いてもかまいません。提案するプロジェクトをSFCで実施することの意義・優位性を明確にしてください。

(4)   (4)このプロジェクトに環境情報学部生を参加させる場合、教授であるあなたはその学生にSFCでどんな勉強をすることを勧めますか〔資料2〕。それはなぜですか。

(SFCに人学した場合、本小論文に記載されたことになんら縛られることなく、自由に研究テーマを決めることができます。)

« 慶大経済の小論文<おまけ> | トップページ | 東大文一後期 論文Ⅱのツボ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 慶大経済の小論文<おまけ> | トップページ | 東大文一後期 論文Ⅱのツボ »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31