« 超速報!慶大経済の小論文 | トップページ | 今年の慶大SFC論文 »

2007.02.18

慶大経済の小論文<おまけ>

昨日の慶大経済の問題にも関連する番組が今夜あります。内容を見ていないので何ともいえませんが、このタイトルは設問Bの「社会的方策」にも使えるかも・・・。商品・サービスの利便性や安全性を発達させるだけでなく、ある程度の不便・危険を受容していくことも子どもの成長には必要なのです。

 ○NHKスペシャル「ドキドキ・ヒヤリで子どもは育つ」

なお、今日午後の駿台のイベントで話してて思ったのですが、設問Bの「これに対して何らかの社会的方策・・・」の「これ」が何を指すかは微妙です。昨日の記事で書いたように、設問と論の流れから言うと「変化の傾向」についての判断(あなたの意見)を受けて述べるべきです。

しかし、出題者が解答者の判断とは別に「社会的方策」の要否を問うている可能性もあります。そうすると「これ」は「変化の傾向」ですが、それならば、そのように「これ」ではなく「変化の傾向」と明示するか、「あなたの意見とはかかわりなく、仮に変化の傾向があるとしたら」などの言葉を補わないと受験生は混乱します。設問の表現はどうも「やっちゃった(失敗した)」感じがしなくもありません。表現に疑義が残るような設問はやめてほしいですよね。

« 超速報!慶大経済の小論文 | トップページ | 今年の慶大SFC論文 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超速報!慶大経済の小論文 | トップページ | 今年の慶大SFC論文 »

カテゴリー

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31